オフィスビルにOAフロアを導入

オフィスビルにOAフロアの導入をご検討中のお客様へ

OAフロアは、現在、新設ビルの70%以上が導入しており、オフィスビルの標準仕様になっています。

しかしながら、既設ビルに於いては、OAフロアを導入していないオフィスビルも少なくありません。

OAフロアに対応していないオフィスビルの管理会社には、入居中や入居予定の企業から、導入の要望が多いのでは思います。

OAフロアには、多くの導入メリットがありますが、オフィスビルの管理会社にとっても、入居企業の満足度を高める他に、建物の消耗を軽減する等の効果もあります。

快適なオフィス環境を実現するためにも、OAフロアの導入をご検討ください。

オフィスビルにOAフロアを導入する際の大切なポイント

オフィスビルにOAフロアを導入する際の大切なポイントは、規模(床面積)や主な使用用途に応じた、OAフロアを選定・導入することです。

入居企業や入居予定企業の全ての要望に応えるのは、難しいことですので、上記のポイントを基準に検討することで、対応可能範囲がひろがります。

OAフロアの種類について

OAフロアは、用途、構造・材質・耐荷重性能・配線容量などによって、多くの種類があります。こちらでは、規模(床面積)別にその特徴について、ご説明致します。

置敷式OAフロア(主に樹脂製)

比較的小規模なオフィスに導入することが多いOAフロアです。主な特徴は下記の通りです。

  • 軽量で建物への負担が少ない。
  • 導入コストが比較的安価である。
  • 耐久性と耐燃焼性に課題がある。
  • 樹脂製特有の歩行感。

床高調整式OAフロア

中規模以上のオフィスに導入するこが多いOAフロアです。素材は主に、コンクリートやスチール製。パネルの下に支柱があり、パネルと支柱を分離できるので、高さ調整が可能です。主な特徴は下記の通りです。

  • 高さ調整が可能です。
  • 配線容量が多い。
  • 耐久性がある。
  • 歩行感が良い

*OAフロアを導入する際は、利用環境を想定して、最適なOAフロアを選定することが大切です。

OAフロア見積.comでは、OAフロア工事の見積書を複数の業者から無料・匿名で、一括して受取れる全国対応のサービスを提供しています。

OAフロア工事の見積比較サービスとして、多くのお客様にご活用頂いております。

北海道から沖縄県まで、技術力のあるOAフロア専門業者が多数登録しておりますので、安心してご活用ください。

*OAフロアは、長期間使用できる設備ですので、不便を感じながら、使い続けることにならないよう、慎重に比較検討することが重要です。

OAフロア見積.COMのご利用メリット

  • サービスのご利用は、すべて無料です。
  • 匿名なので、無理な営業を受けることはありません。
  • 忙しいお客様の時間や手間が省けます。
  • 価格・実績・提案内容等、多方面から比較検討できます。
  • お客様のニーズに合ったOAフロアの見積書が届きます。
  • お客様のペースで、じっくりとOAフロア業者を選ぶことが出来ます。
  • 工事込みの安心価格でご提案致しますので、導入後も安心です。

お客様は、ご要望をお問合せシートに入力するだけで、ニーズに合った複数業者の見積書がメールにて届きます。

もちろん、ご利用はすべて無料です。

まずはお気軽に無料見積依頼をどうぞ。

OAフロア無料見積依頼

サブコンテンツ

このページの先頭へ